リッドキララ 効果【分かりにくい?成分など徹底的に検証!】

成分を見てわかる真実【副作用&嘘かどう】

リッドキララというと、情報が氾濫していて、ある事ない事書かれている事が多くあります。
ぶっちゃけて言えば、この化粧品はアイクリームに近い性質があり、アイプチのようにまぶたに糊を付けて二重を形成するタイプではありません。
それは、成分をチェックすればわかります。
たとえば、お肌にハリ感を与えてくれる『リッドキシル』という成分。
物理的被膜効果とありますが、これの性質は、この成分が抽出されるネムの木には、もともと粘り気が強い性質が関係します。
そして、乾くときにこの粘りが強くなり、成分同士が引っ張られます。
この効果を使ってまぶたの引き上げ…つまり【物理的被膜効果】でまぶたを持ち上げるんです。
アイプチは、まぶたをグイグイと持ち上げる際にY字プッシャーで無理やりやるので、まぶたが伸びてしまう危険性がありますが…
リッドキララではそれがなく、保湿成分も含めて効果的に二重まぶたを物理的被膜効果で形成できます。

眼瞼下垂にも!と書く人の情報を鵜呑みにしてはいけない

そこで注意してほしいのが、眼瞼下垂にも余裕で効果があります!…という嘘・怪しい情報を掲載している方です。
眼瞼下垂は、それこそまぶたが垂れているだけじゃなく、筋肉と一緒にある腱(足でいうならアキレス腱)も伸びきっているような状態です。
そんな状態で、いくら垂れたまぶたを持ち上げた所で、肝心の腱が付いてこられず、思った効果も得られません。
リッドキララは、シンプルに二重がゆがんでしまったかた、奥二重でお悩みの方、一重の方など、普通の状態の方にとってアプローチしてくれる化粧品です。
眼瞼下垂の方は、多少価格が高くなっても、手術での治療が必要となってきます。
リッドキララはあくまで化粧品であって、値段が手術代のように高くないのは、そういった理由も含めてだという事を意識してもらえるとわかりやすいです。

アイプチとどう違う?【併用すべきじゃない理由】

先ほども触れましたが、アイプチは保湿力などは無いただのノリをまぶたに塗り、それをY字プッシャーで無理やり二重の形にします。
成分による副作用のリスクは極めて低いかもしれませんが、残念ながらそもそもまぶたにダメージを与える行為なので、リッドキララより危険性が高いです。
ただ、即二重を形成できる分、リッドキララと組み合わせれば最強じゃ…?
と感じる方もいると思いますが、実は相性が悪いです。
市販にあるようなアイプチは、お肌のケアを一切考えておらず、まぶたに日々ダメージを蓄積させます。
物理的な刺激を与えるので、こればかりはリッドキララの保湿成分でも保護しきれません。
また、アイプチです二重が歪んだ形になってキレイにならない事もありますが、リッドキララはそれを修正するような効果もありません。
併用する事は、公式サイトの北の快適工房さんでもおすすめされておらず、この方法が良いと書かれている方の情報は嘘だと考えてもらってよいです。

下まぶたの持ち上げには微妙…?その理由は?

下まぶたのたるみも気になるから…
と、リッドキララを下まぶたに利用したい方も多いと思いますが、リッドキララの特性上、思ったほどの実感を得にくいです。
これに関しては、リッドキララ以外の製品でアイキララという下まぶた専門化粧品もあるので、こちらを利用するのがおすすめです。
販売店も同様の北の快適工房で、通販で手に入ります。
価格も大きな違いはありませんので、お財布へのダメージも少ないはずです。
ちなみに、どちらの化粧品も楽天などで購入可能ですし、アットコスメなどでも評価は高いので、別の販売店で手に入れる事も可能ではあります。
ただし、全額返金保証と割引の対象外になるので、そこは十分に留意してください。

二重を取り戻すという意味では最適な化粧品です

いろいろと書きましたが、リッドキララは口コミでも高い評価を得ていて、効果あり・効果なしと賛否両論がある中でも、その割合が9:1という非常に優れた化粧品です。
初回なら返金保証&初回解約ができるという、お手軽感もありますし、最安値プランの定期コースなら20%オフで続ける事もできます。
大量にモニターを募集して口コミをもとに完成させたとても充実度の高い化粧品だからこそ、今もなお人気があるんですね。
元々二重の方が年齢とともにまぶたが下がってきた方でも、奥二重でもう少し二重をくっきりさせたい方でも、リッドキララでしたら実感を得やすいのは間違いないです。
ただし、物理的被膜効果は毎日使い続けてこそ、折れグセがつき理想的な二重を形成していけるので、長い目で見るのはデメリットの一つかもしれませんね。
また、二重アプローチ化粧品としては、価格も激安とはいいがたいので、本気で悩んでいる方にこそ本気のケアとして使って頂きたいです。

TOPへ